今、日本では心療内科の需要が高まっています。
これはあまり良い兆候ではありません。
ニュース等でも、良く耳にするようになったうつ病、自律神経失調症にかかる人が増えていると言う事なのですからね?
しかし、1人で抱えているよりも、心療内科等で相談、治療をしていく方が良いですから、もっと心療内科への偏見をなくし、誰しもに利用して貰えるようになってほしいのです。

日本では、まだ心療内科に通っていると言うと世間体が悪い…と言われてしまう事もあります。
しかし、海外では心療内科やカウンセリングは何も特別な事ではありません。困った時に相談するあたりまえの場所として存在しています。
日本人は人に頼る事を嫌い、1人で解決しよう、抱え込もうとしてしまう民族性を持っています。
これは非常に良くない。
ストレスであふれかえっている今、1人で抱えているだけでは自然と発散される事もなく、貴方はどんどんと病んでいくばかり。
無茶しないで、何か変だと感じれば…自律神経失調症やうつ病の気配を感じれば即相談できるようにしましょうね?
これらの病気は貴方のせいではありません、医学的に解明されている病気なのです。
何も貴方の頭がおかしいわけでも、精神的に変だったわけでもありません。
ですから自律神経失調症やうつ病は相談、解決しましょう。
これは治る病気です。自律神経失調症もうつ病も…皆で治していきましょうね。

関連リンク

今話題の心療内科は;B-Rain Clinic
練馬の心療内科で心のケアを|石神井公園クリニック
鬱病でお悩みでしたら|こころとからだ
浦和で信頼されている心療内科<町田クリニック>
原因や症状が様々な自律神経失調症のことなら:自律神経失調症の改善 大百科